情報通信関連事業概要

「オフィスの必需品」である情報機器を独自のノウハウで提供

1983年に第3の事業の柱として開設した情報機器事業部は、ソフトウェアの開発、半導体製品の販売に始まり、現在のWindowsマシンの規範となった当時の最高機種IBM社PC-ATを国内で初めてレンタルしたほか、ワークステーションのサン・マイクロシステムズ社から日本初、世界では2社目となるレンタルカンパニーのオーソライズを得るなど数々の実績を積み重ねてきました。

現在は従来の構成のハードウェア類の提供のほか、さまざまなネットワークソリューションをご提案しています。製品や技術進歩が著しいコンピュータ業界ですが、カナモトはハード・ソフトの両面において最新のサービスをご利用いただけるよう、ユーザーの視点に立ったサービスを積極的に展開しています。

2012年12月より、レンタル終了後の中古パソコン販売を始めています。店名は「電脳倉庫 サイバーカナモト」です。左側のバナーにマウスカーソルを移動後、クリックしていただくと楽天市場に移動します。当社のレンタルは法人向けですが、中古パソコンの販売は個人のかたでも大歓迎です。お気軽にお立ち寄りください。