カナモトのビジネスフィールド|新卒採用情報|建機レンタルの株式会社カナモト

English

日本語

ENGLISH

カナモトのビジネスフィールド

カナモトの主力事業は、工事に必要な機械を提供する「建機レンタル※」というビジネス。建設、土木、建築などさまざまなモノづくりの現場が私たちの事業領域です。そのフィールドは日本国内だけでなく海外にも広がっています。

道路・トンネル

高速道路、国道、県道、市町村道、そして山間部や鉄道に使用されるトンネルから、下水道などのライフラインを収めた目に見えないトンネルまで。私たちの生活や経済活動の基盤となる社会インフラづくりをサポートしています。

橋梁(きょうりょう)

日本全国に点在する約70万もの橋梁。その多くがいま「老朽化」という課題を抱えています。カナモトは新設橋梁のほか、こうした既存の橋梁を維持・補修する整備事業にも積極的に参画し、日本の安全維持に貢献しています。

基礎・造成

住居やオフィス、店舗、学校、公園など、すべてを支える「基盤」をつくり出す基礎工事。私たちの暮らしに密接に関わる都市開発や宅地・緑地造成は、カナモトが得意とする地盤改良の技術が大きく生かされる分野でもあります。

空港・鉄道

国の「玄関口」となる空港、国の「交通軸」となる鉄道など、日本の発展に欠かせない交通インフラ整備もカナモトの事業領域です。これまで羽田空港の新滑走路や北海道新幹線など数々のビッグプロジェクトに参画しています。

環境・新エネルギー

「開発と環境の調和」を図ることは建設事業に携わる企業の使命です。カナモトはレンタル機のほぼすべてを環境対応型にしているほか、再生可能エネルギーなどの供給施設・設備の整備事業にも積極的に取り組んでいます。

港湾・河川

港湾・河川の整備事業は護岸・岸壁・防波堤工事など多岐にわたります。物流の重要拠点をつくり、水資源の確保や洪水災害などに対応する防災・減災対策を実行すること。これもカナモトが注力している事業のひとつです。

災害復旧・復興

カナモトはこれまでも地震や台風、火山噴火、集中豪雨など数々の災害復旧に全力で取り組んできました。東日本大震災、熊本地震や各地で発生した台風・豪雨災害にも、過去の経験を生かして復旧・復興支援を継続して行っています。

海外事業

カナモトの事業フィールドは国内にとどまりません。中国、香港、シンガポールに拠点展開しているほか、インドネシアやベトナム、タイ、フィリピンなどに現地法人を設けて活躍の場を拡大中。今後もASEAN諸国を中心に積極展開していきます。

※建機とは、建設機械の略称。現在、日本の建設工事現場で使われる機械の2台に1台が「レンタル」で利用されているため、意外と身近な仕事といえます。

新卒採用情報

マイナビ2019