CI(コーポレート・アイデンティティ)

カナモトの設立50周年を機に、アライアンスグループマークを制定しました

1991年に株式を公開して以来、年々関連会社も増え、グループとしての体裁も整いつつあります。
自主自立の精神を大切にする企業風土から、個々の社章による企業経営を進めておりました。 グループを標榜するのであれば個々がより連携しながら、一体となったグループ経営を押し進める必要があります。
50周年の節目、新たな50年、そして皆様のご期待に沿う企業体になるために、全てのグループ参画企業の御旗、共通のシンボルとなるグループマークを制定いたしました。

レンタル用機械に順次、このグループマークを貼付しております。
日本のどこでも見られるよう、グループを挙げて精進してまいります。

すぐわかるカナモト

kanamoto グループマーク ロゴ

デザインに込めたふたつの意味

カナモトの頭文字Kの右部分を「矢」に見立て、ふたつの意味を込めてデザインしました。ひとつ目は、丘を越え坂を下った先に上り坂の道が続いている様を象徴しています。これはカナモトのこれまでの歩み、そして、これからも逞しく大きく頼れる企業となるべく歩み続ける様を、『未来永劫に続く道』という形で表したものです。もうひとつは、羽を大きく広げ、悠然と空を飛ぶ鳥をイメージしたものです。ともに、カナモトグループは常に真摯な眼差しで未来を見つめ、弛みなく努力を続ける企業体であることを表しております。