KTルーフシステム - アイルーフ75下地断熱絶縁工法について

KTルーフシステムの施工イメージ図(例) 国土交通省指定耐火構造FP030RF-0026

KTルーフシステムの施工イメージ図(例)

  • 責任施工防水保証10年間
  • ※屋根勾配は100分の1を標準とします。
  • ※入隅部に用いるIB積層鋼板(#10、#16、#15)の突合せ部処理は目地テープ(50mm幅)にて絶縁処理する。

アイルーフ75下地サンタックIB-MF工法の特長

  1. デッキプレート単体耐火のため、裏張り材や、吹付材が必要ありません。
  2. フラットデッキのため、様々な用途に合った断熱材の組み合わせが可能です。(ロックウールボード:遮音性能向上)
  3. 積雪等により断熱材が割れる心配がありません。
  4. 下地がフラットであるため、作業がしやすく、施工スピードが向上し総合的なコストダウンが可能です。
  5. 軽歩行・植栽等にも対応可能です。(別途ご相談願います。)
  6. フラットデッキプレートなので、大きな山・谷形状が無く、谷部の結露の心配がありません。
  7. 耐火屋根30分取得の耐火許容スパンが3,350以内と、ロングスパン及び軽量化を実現しました。

ロングスパン及び軽量化により施工期間が短縮→トータルコスト削減

  • スーパーセンター建物鉄骨外観スーパーセンター建物鉄骨外観
  • アイルーフ75敷き込み状況(1)アイルーフ75敷き込み状況(1)
  • アイルーフ75敷き込み状況(2)アイルーフ75敷き込み状況(2)
  • サンタックIBシート及び断熱材敷き込み機械固定状況サンタックIBシート及び断熱材敷き込み機械固定状況
用途
各種工場
倉庫
体育館
車庫
ショッピングセンター
ショールーム
劇場
シネコン
自動車ディーラー
ガソリンスタンド
店舗等

S造(工場・店舗)屋根分野でのアイルーフの位置づけ